テキスト検索と置換ダイアログボックス

[編集]→[テキスト検索と置換]コマンドを使用すると、全ての該当する要素タイプのテキストを検索できます。この機能は、平面図、断面/立面/展開図ウィンドウ、詳細図、ワークシートウィンドウ、およびレイアウト上で有効です。

テキストの検索と置換」も参照してください。

このコマンドによって開かれるダイアログボックスには、簡易セットモードと詳細セットモードの2種類があります。デフォルトでは、[簡易セット]モードが表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/120-userinterfacecontrols/SearchReplace.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/120-userinterfacecontrols/SearchReplaceExpert.png

[検索するテキスト]:検索するテキストを入力します。検索条件は[詳細セット]モードで変更できます。

[置換後のテキスト]:[全て置換]をクリックしたときに適用する置換文字列を入力します。

[フィルタ]ボタンをクリックすると、別のダイアログボックスが開き、そこで要素、レイヤー、およびフロアのフィルタを設定できます。

検索範囲:

[現在のビューポイント]:このラジオボタンをクリックすると、検索を配置フロアに限定できます。

[全てのビューポイント]:このラジオボタンをクリックすると、全てのフロアを続けて検索できます。

[可視のレイヤー]: デフォルトでは、表示レイヤーだけが検索されます。[全てのレイヤー]オプションを有効にするには、最初に[編集できない要素を含む]をクリックします。

[全てのレイヤー]:このラジオボタンをクリックすると、全てのレイヤーを続けて検索できます。

検索内容:

[編集できない要素を含む]:検索範囲に次の3つの新規フィルタ([寸法の測定値]、[連動ラベル]、[可視のレイヤー/全てのレイヤー])を追加したい場合は、このボックスをチェックします (これを検索に含めるには、フィルタをマークする必要があります)。

[テキストブロック]:このボックスをクリックすると、検索にテキストブロックを含めることができます。

[ラベル]:このボックスをクリックすると、検索に自動ラベルを含めることができます。

[寸法のカスタムテキスト]:このボックスをクリックすると、検索にカスタム寸法テキストを含めることができます。

[ドア/窓]:このボックスをクリックすると、検索に建具を含めることができます。

[ゾーン]:このボックスをクリックすると、検索にゾーンを含めることができます。

[連動ラベル]:このボックスをクリックすると、検索に連動ラベルを含めることができます ([編集できない要素を含む]がチェックされている場合にだけ有効です)。

[寸法の測定値]:このボックスをクリックすると、検索に寸法測定値を含めることができます ([編集できない要素を含む]がチェックされている場合にだけ有効です)。

[オブジェクト/ランプ]:このボックスをクリックすると、検索にオブジェクト/ランプを含めることができます。

ここで選択を行った後、[OK]をクリックしてメインのダイアログボックスに戻ります。

[大文字、小文字区別]:このボックスをクリックすると、大文字と小文字を区別して検索できます。

[指定文字列]…[テキストを検索]:リストから検索条件を選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/120-userinterfacecontrols/FindTextThat.png 

[全て置換]をクリックすると、検索された全てのテキストが自動的に置換されます。

[検索を開始]をクリックすると、検索された全てのテキストがウィンドウにリストされます。

検索と置換の結果

[検索したテキスト]:元の検索条件

[置換するテキスト]:選択したヒットリスト項目と置換するテキストを入力します。

[置換後のテキスト]:選択したヒットリスト項目と置き換わるテキストを入力します。

[ヒット]:このフィールドにはヒットリストが含まれます。編集可能な項目は黒で表示され、読み取り専用のテキスト項目はグレーで表示されます。テキストをダブルクリックすると、編集できるようになります。最近変更した項目は斜体で表示され、変更を適用すると通常の表示に戻ります。

[置換]:[置換]をクリックすると、リストで選択した全てのテキストが置換されます。

[拡大]:ここをクリックすると、リストの最初に選択した要素を拡大表示できます。

[縮小]:ここをクリックすると、縮小されます。

[変更を適用]:[変更を適用]をクリックすると、このリスト内で行った変更内容をARCHICADで反映できます。

[新規検索]をクリックすると、リストが消え、検索を新たに開始できます。