数式エディタの使用:コンテキストヘルプ

[関数]ポップアップの任意の項目の上にカーソルを合わせると、その説明と構文が表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/ConcatDesc.png 

関数を数式エディタに追加すると、参照用の構文例が表示されます(不要な場合は削除してください)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/ConcatText.png 

必要な分離記号(コンマまたはセミコロン)も表示されます。これは、お使いのコンピュータの地域設定に自動的に対応します。

関数を数式エディタに追加して、その上にカーソルを合わせると、説明、構文、および各引数に必要なデータタイプを確認できます。例えば、このCONCAT関数では、「text1」と「text2」の引数には文字列タイプを使用する必要があります。

各関数の詳細については、以下を参照してください。

式の関数

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/ConcatSyntax.png