例9:購入するタイル数を計算する

スラブのカバーに必要なタイル数を計算します。

1.タイル寸法の3つのプロパティを定義します(タイル寸法1、タイル寸法2、グラウト寸法)。これらは固定値です。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/FloorTileValues.png 

2.手順1で設定した3つの寸法を使用して、「タイル数 – 四捨五入なし」という名前の数式を定義し、スラブのカバーに必要なタイル数を計算します。

スラブの上部表面積をタイル面積(グラウトを含む)で除算します(タイル面積:グラウトの長さを各タイル寸法に加算してから乗算)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/TileNumberExpression.png 

選択したスラブを評価して、生成されるプロパティ値を確認します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/EvaluateTiles.png 

3.別の数式を定義して、タイル数を整数に切り上げます(手順2で定義した数式を使用)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/EvaluateTilesRoundup.png