例7:要素の法規制準拠データを表示する

法規制によりゾーン面積に40%のガラス面積を含めることが定められている場合、ゾーンのガラス面積を計算し、ゾーンスタンプに表示します。

1.合計ガラス面積(ドアと窓)を表示するプロパティを作成します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Ex7GlazedArea1.png 

2.合計ゾーン面積に対するガラス面積の比率を表示するプロパティを作成します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Ex7GlazedArea2.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Ex7GlazedArea3.png 

3.ガラス面積の規制基準(40パーセント)を定義するプロパティを作成します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Ex7GlazedArea4.png 

4.ゾーンごとに2つの文字列のうちの1つを返すプロパティを作成します。これにより、最小ガラス面積の規制基準への準拠/非準拠を表示します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Ex7GlazedArea5.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Ex7GlazedArea6.png 

5.このプロパティ(「ガラス面積の準拠表示」)のテキストをゾーンスタンプに追加します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/GlazingCompliance.png 

6.別のプロパティを作成して表示することもできます(ゾーンに対するガラス面積のパーセント値)。

以下の数式を指定します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/GlazedAreaPercentage.png 

「ゾーンに対するガラス面積の比率」プロパティを整数に変換します(100を乗算)。このプロパティのデータタイプは数値です。

STR関数を使用して、これを文字列に変換します。

CONCATを使用して、この文字列と別の文字列(%)を結合します。

このプロパティをゾーンスタンプに追加します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/GlazedAreaPercentageStamp.png