階段シンボル構成要素をグラフィカルに編集する

編集モード(シンボル表示)で階段のシンボル構成要素を選択すると、グラフィカルに編集できます。

次に例を示します。

破断線シンボルを編集する

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/EditBreakMarkGraphic.png 

動線矢印を編集する

編集モードで矢印の終点をグラフィカルに編集するには、カスタムシンボルタイプを使用する必要があります。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/EditArrowSymbol.png 

階段の設定の[平面図表示]または[見上げ図表示]ページの[動線終了シンボル]を選択してください。

動線終了シンボル:矢印の幅/高さを編集する」を参照してください。

動線記号位置を編集する

記号モードを開始し、動線記号を選択して位置をグラフィカルに編集します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/EditWalkingLineSymbol.png 

階段の番号付け項目を編集する

番号をグラフィカルに編集(移動または回転)できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/EditNumberSymbol.png 

関連トピック

各階段シンボル構成要素の属性を設定する

動線記号:位置と表示の設定