片持ち階段と踊り場

これらの設定は、階段または踊り場に片持ちタイプを選択した場合に使用できます。

構造タイプを選択する」を参照してください。

片持ち構成要素タイプ(ブラケットやブロックなど)を選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CantileverSettings.png 

片持ち構成要素のパネルを使用して、選択した構造を設定します。下図に、一部のオプションを示します。

階段の左側、右側、または両側の片持ちを設定します。

必要に応じて、踏面プレートを追加します。

必要に応じて、壁固定具を追加します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CantileverLeft.png 

左側のブラケット

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Cantilever3D.png 

踏面プレートおよび壁固定具を使用した片持ち

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CantileverStringerBoth.png 

両側の片持ち構造(階段梁付き)