階段および踊り場の構造

階段設定で、ツリー構造から[構造]ノードを選択して、[構造]タブページを開きます。

このページを使用して、階段および踊り場の構造タイプを選択します。

[構造]ボックスをオンにして、階段構造を使用します。

注記:編集モードを使用して、選択した単一の階段昇降部または踊り場の構造のオン/オフを切り替えることができます (「階段の構成要素を選択して編集する」を参照してください)。

構造タイプを選択する

構造タイプには、板形、梁、片持ち、階段梁のみがあります。

設定ツリー構造の表示内容には、ここで選択した項目が反映されます。

同じ階段に2つの異なる構造を使用できます(例:階段昇降部に梁を使用し、踊り場部分に板形を使用)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/StructureDefault.png   //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/BeamMonolithStair.png

注記:1つの階段昇降部に2つの異なる構造タイプを使用することも可能です。

階段構造を分割」を参照してください。

階段梁を追加する

必要に応じて、階段または踊り場の左側/右側に階段梁を追加できます。階段梁は他の全ての構造タイプに追加できます。階段梁を追加すると、それに応じて階段梁のタブページが[構造]ノードに追加されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/MonolithStringer.png   //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/MonolithStringer3D.png

ツリー構造で、構成要素(階段または踊り場)をクリックして、その構造設定ページを開きます。この設定は、主要な構造ページで選択した構造タイプ(板形など)に対応しています。

内容

板形の階段および踊り場

梁階段

梁構造の踊り場

片持ち階段と踊り場

階段梁のフライトと踊り場の構造