自動「ソルバー」オプションによる形状競合の解決

階段入力形状が現在の階段設定のルールと互換性を持たない場合、ソルバーのフィードバックが自動的に表示され、階段を修正するための複数の解決策が提示されます。

ソルバーは、階段設定での階段形状値やルールと基準の入力/修正時など、設定の入力中または入力後にも表示される場合があります。

また、ターンタイプやセグメントタイプの変更時にも表示されることがあります。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Solver1.png 

ソルバーダイアログで提示された各解決策にカーソルを合わせると、階段がどのように変更されるのかを確認できます。階段自体の上に表示されるフィードバックと、ダイアログボックス内に表示されるフィードバックを確認してください。

ポップアップの注意事項を読み、各解決策の変更内容を正確に把握してください。

色の付いた塗りつぶしや線は、階段の変更部分を示します。

実施する解決策のチェックマークをオンにします。これにより、選択した解決策によって、ルールと基準に適合するように階段の形状が変更されます。

階段設定:ルールと基準」を参照してください。