梁の終端面の角度の修正

自由な角度の端面には、次の方法を利用します。

1.梁を描きます。

2.[梁の設定]ダイアログボックスで梁の幅を0に設定して、2番目の補助用の梁を描きます。

3.次の図に示すように、最初の梁の基準軸の終点から希望する角度で、幅0の梁を描きます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/BeamFreeAngle.png 

4.クリックして厚さ0の梁を完成させ、結果を3次元で表示します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/BeamFreeAngleEnd.png 

 //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/BeamFreeAngle3D.png

5.隙間を埋めるために線を追加して、平面図シンボルを仕上げます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/BeamFreeAngleFinal.png