オフセット形状変更:ヒントとテクニック

オフセット形状変更を作成または編集する場合、常に以下の点を考慮して作業してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Examples_CurvedEdgesNotSupported.png 

オフセット形状変更では、塗りつぶしの湾曲辺は使用できません。

使用できるのは直線辺のみです。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Examples_EdgesCrossStretchNotSupported.png 

オフセット形状変更では、ストレッチ形状変更の線と交差する非水平および非垂直の塗りつぶしの辺は使用できません。

これは、ストレッチ形状変更がこれらの辺を分離して、ストレッチ線の間でストレッチ/圧縮が発生するためです。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Examples_EdgesFacingsamedirection.png 

オフセット形状変更では、2つの平行なオフセット辺の方向が同じである場合、オフセットが機能しない可能性があります。

この場合、断面形状の保存時に警告が表示されます。断面形状は保存されますが、問題を解決するまでこの形状変更を使用することはできません。

問題を解決するには、いずれかの辺の方向を反転させてみてください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Examples_TwoOffsetsOverconstrained.png 

2つのオフセット形状変更が相互に接続されている場合、制約違反が発生し、いずれかのオフセットが移動しません。

この場合、断面形状の保存時に警告が表示されます。断面形状は保存されますが、問題を解決するまでこの形状変更を使用することはできません。

問題を解決するには、1つのオフセット形状変更の基準点を別の点に移動してみてください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Examples_NominalandOffsets.png 

オフセット形状変更は断面形状要素の公称サイズに影響しません。

合計サイズは断面形状要素の全体の境界線から計算されます(オフセット形状変更も考慮されます)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Examples_NominalandStretch.png 

断面形状要素のサイズ(高さ、幅、厚さなど)を変更すると、公称サイズとストレッチ形状変更の両方が影響を受けます。

オフセット形状変更の値は影響を受けることはなく、その制約と基準点までの距離を保持します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Examples_OffsetwhenColinear.png 

オフセット形状変更が別の辺に隣接する場合、オフセット時に新しい辺が作成されます。この新しい辺のプロパティは、[断面形状編集]で定義した塗りつぶしから取得されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Examples_ZeroDistanceSupport.png 

オフセット形状変更により、形状が削除されることがあります(厚さをゼロに設定した場合など)。これは規定の有効な動作です。

ただし、要素全体が表示されなくなった場合、動作は無効となり、断面形状要素の形状がなくなることを回避するために、値は元に戻されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Examples_GeometryFlippingSupport.png 

オフセット形状変更により、形状が反転することがあります(負の値を設定した場合など)。これは規定の有効な動作です。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Examples_OverlappingFillSupport.png 

[断面形状編集]で塗りつぶしを重ねることができます。

この場合、形状は各塗りつぶしのビルディングマテリアルの交差の優先度に基づいて、要素レベルで正規化されます。