手摺り基準線

手摺り基準線を表示する

平面図に基準線を表示するには、[表示]→[表示オプション]→[手摺り基準線]をオンにします (矢印は手摺り入力方法を示し、これにより手摺りの「左側」と「右側」が決まります。これはハンドレール位置の定義に関係します)。

手摺りを反転させる

手摺りを基準線の反対側に反転させるには、コンテキストメニューの「基準上で手摺りを反転」コマンドを使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/FlipRailing.png 

関連トピック

基準線からのレールセグメントのオフセットを設定する

セグメントを反転させる(手摺りポリラインを再定義する)