子柱設定(手摺りツール)

これらの設定を使用して、パターンエディタで任意の数の子柱を追加して定義します。

子柱はセグメントノードの間に配置されます(これに対して支柱はノードに配置されます)。

また、パネルまたはレールの位置決めを行うときに、子柱を基準点として使用することもできます。

子柱を追加/削除するには、パターンエディタのプラス/マイナス符号を使用します。

構成要素をパターンエディタに追加する」も参照してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/InnerPostSettings.png 

子柱としてGDL構成要素を選択するか、ポップアップから[なし]を選択します(物理的な子柱を配置しない場合)。

GDL構成要素の設定を行うには、下部のパネルを使用します。「支柱構成要素の設定(支柱/子柱/手摺子)」を参照してください。

事前定義済みの内容に加え、支柱としてカスタム構成要素を保存できます。

詳細は、「階段と手摺りのカスタムサブ要素」を参照してください。

前からの距離

パターンの最初の子柱:パターンの左端から子柱までの距離値を入力します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/InnerPostOffset2.png    //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/InnerPosts3D_1.png

追加する各子柱:子柱から左端までの距離としてオフセットが定義されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/InnerPostOffset1.png   //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/InnerPosts3D_2.png

ロックアイコンをクリックすると、定義した位置に子柱が固定されます。これは、パターン配分によってパターンをストレッチできるようにする場合に関係します。ロックした子柱は移動しません。

パターン配列と位置」を参照してください。

少なくとも1つの子柱をフレキシブル(ロック解除)に設定する必要があります。パターンに固定サイズのパネルを含める場合は、このオプションを使用します。

パターンエディタの白色部分の右端にある子柱:次に示すとおり、この距離はパターン長さも表します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/InnerPostOffsetRightmost.png          //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/PatternLength3D.png

パターンエディタの右端の子柱 = パターン長さ

パターン長さ」も参照してください。

子柱の複製

このコントロールを使用して、定義された間隔のオフセットを使用して、選択した子柱を複製します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/InnerPostDuplicateAfter.png  //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/InnerPostDuplicateAfter3D.png

ガラスパネル付き手摺り(複製された子柱で支持)

子柱の上部/下部オフセット

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/InnerPostOffsets.png 

子柱の上部/下部オフセット値を入力します。

ポップアップを使用して、オフセットの計算方法を定義します。

[セグメント上部]:セグメント高さを基準にしてオフセット値を設定します。

注記:セグメント高さはセグメントの設定で定義します。セグメント高さおよび垂直オフセット」を参照してください。

[絶対値]:子柱の絶対高さを入力します。入力値に応じて、セグメント上部からの子柱のオフセットが設定されます。

[レール1]、[レール2]…:パターンにレールを含める場合、特定のレールの高さからの上部/下部オフセットを定義できます。