寄せ棟屋根

1.建築の平面図アウトラインを描画します(外周壁)。

2.屋根ツールを有効にして、複合平面の組み立て法および隅棟図形作成法を使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/RoofHipMethod.png 

3.屋根の設定で、主要な屋根パラメータ(勾配、軒の出など)を調整します。

4.2 回クリックして屋根の矩形の基準線を配置するか、壁のアウトラインの辺にマジックワンド(スペースキーを押しながらクリック)を使用して、複合平面屋根をすばやく作成します。

5.作成される屋根は単一の複合平面屋根要素です。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/HipRoofFP.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/HipRoof3D.png