屋根勾配を変更する

単一平面屋根の場合

屋根を描画して選択したら、以下のいずれかの方法で勾配を変更できます。

情報ボックスまたは屋根の設定で屋根勾配を変更します。

3D ウィンドウで屋根を選択してから、基準線以外の点をクリックして、ペットパレットから[屋根勾配を変更]コマンドを選択し、屋根の角度をグラフィカルに調整します(または、座標情報に勾配値を入力します)。屋根は基準線を中心として回転します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/SlantAngle.png 

平面図または3Dウィンドウで屋根を選択してから、屋根面上の点をCtrlキー(Windows)またはコマンドキー(Mac)を押しながらクリックして、[屋根の高さ]ダイアログボックスを表示します。一番上のフィールドに数値を入力します。この値は、クリックした位置の屋根面の高度値になります。この高度値の変更は、屋根勾配の変更と同じ効果があります。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/RoofElevations.png 

複合平面屋根の場合

屋根勾配は、以下のいずれかの方法で変更できます。

情報ボックスまたは屋根の設定で屋根勾配を変更します。

[平面のカスタム設定]ダイアログボックスを使用して、選択した平面のカスタム勾配を設定します。

屋根平面をカスタマイズする」を参照してください。

ペットパレットの編集コマンド([棟を垂直に移動]など)を使用して、選択した平面の形状(勾配など)を変更します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/StretchRidgeVertical.png