単一平面屋根を交差させる

必要に応じて、単一平面屋根を相互に調整できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Beforeintersection.png 

これら2面の屋根を接続するには、次のようにします。

平面図でいずれかの屋根を選択し、Ctrlキー(Windows)またはコマンドキー(Mac)を押しながら、もう一方の屋根の隆起線をクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/IntersectRoof1.png 

今度はもう一方の屋根を選択し、Ctrlキー(Windows)またはコマンドキー(Mac)を押しながら、下の屋根の隆起線をクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/IntersectRoof2.png 

2面が互いに接続されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Intersection_result.png 

他のフロアの屋根でクロップする」も参照してください。