モルフ面を交差(モルフ内に辺を生成)

モルフの編集時に、単一面がモルフの他の部分と交差するように形状を変換できます。この時点では、新しい交差部はどの辺によっても区切られていません。

後からこのような交差面を個別に処理する場合は、[デザイン]→[モルフを修正]→[モルフ面を交差]コマンドを使用します。

このコマンドは、選択した単一のモルフに対して機能します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/IntersectFaces1.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/IntersectFaces2.png

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/IntersectFaces4.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/IntersectFaces5.png