カーテンウォールパネルの設定

カーテンウォールの設定の[パネル]ページには、パネルクラスごとの設定があります。

パネルのツールの設定(編集モード)にも、ほぼ同じコントロールが含まれます。

パネルクラスのリスト

ダイアログの上部に、使用可能なパネルクラスの名前とタイプが表示されます。

パネルクラスはユーザーが定義します(またはデフォルトで用意されています。例:メイン、サブ)。新しいパネルクラスを追加または削除できます。

選択したクラスはプレビューウィンドウに強調表示されます。プレビューウィンドウには、パネルのカラーも表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/PanelClassName.png 

パネルクラスを追加または削除する方法については、下記を参照してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/PanelType.png 

パネルクラスを追加

1.[追加]ボタンをクリックします。表示されるダイアログの項目は以下のとおりです。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/AddPanelClass.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/AddPanelClassDialog.png 

[新規]:デフォルト(標準など)に基づいて新しいパネルクラスを作成します。

[複製]:現在選択しているパネルクラスを新しい名前で複製します。

[お気に入り]:ポップアップをクリックして、パネルのお気に入りを選択します。新しいパネルクラスでは、そのお気に入りの設定が使用されます。

パネルクラスの名前を変更

必要に応じて、リストのクラスをダブルクリックして名前を変更してください。

クラス間でパネル設定をコピーして貼り付ける

パネルの設定で、パネルの名前を右クリックしてその設定をコピーします。

その他のパネルを右クリックして、コピー元のパネルの設定を挿入します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CopyPanelSettings.png 

カスタマイズしたパネルに基づいてパネルクラスを追加

新しいパネルクラスを作成する別の方法として、単一のパネルを編集モードでカスタマイズしてからその設定を新しいパネルクラスとして保存することもできます。

1.カーテンウォールを選択し、カーテンウォール編集モードを開始します。

2.パネルを選択してカスタマイズします。そのクラスは「カスタム」になります。

3.設定ダイアログまたは情報ボックスの[パネルクラス]ポップアップの[パネルクラスをカスタムから追加]をクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/AddPanelClassCustom.png 

4.表示されるダイアログを使用して、新しいパネルクラスに名前を付けます。

パネルクラスを削除

1.削除するパネルクラス(1つまたは複数)を選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/RemovePanelClass1.png 

2.[削除]をクリックします。

3.表示されるダイアログの項目は以下のとおりです。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/RemovePanelClass.png 

ポップアップから、削除するクラスのパネルの変換方法を選択します。

削除済パネル

別のパネルクラスに変換:既存のパネルクラスを選択します。

パネルタイプおよび形状を選択

ダイアログ上部のリストで選択したパネルクラスに対して、[パネルタイプおよび形状]パネルのポップアップリストからタイプを選択します。

次に、必要な形状パラメータを設定します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/ChoosePanelType.png 

ドアや窓と同様に機能するよう設計されたパネルもあります。

カーテンウォールにドアまたは窓タイプのパネルを配置する」を参照してください。

ドア、窓、カーテンウォール、階段、手摺りのカスタム構成要素の作成」も参照してください。

下部のパネルで使用できる設定は、選択するパネルタイプに応じて異なります。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CWGDLSettingsPanel.png 

パネル構成要素の設定

GDLタイプの構成要素と同様に、選択したパネルタイプに対してさまざまなパラメータを設定できます。

必要に応じて、モデル表示オプションの2Dおよび3D詳細レベルの設定を上書きできます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CWPanelComponent.png