傾斜壁またはポリゴン壁への窓/ドアの平面の設定

窓とドアは、ポリゴンや傾斜形状などのあらゆるタイプの壁に配置できます。

プロジェクトに傾斜壁を含める場合、ドア/窓の[開口面]アイコン(「ドア/窓の[プレビューと位置]パネル」)を使用して、開口の平面を壁の平面に合わせるか、または垂直のままに設定します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/OpeningPlane.png 

[壁に連動]:窓/ドアの傾斜が、窓/ドアが配置されている壁に連動します。傾斜壁の窓/ドアが壁と同じ角度で傾斜します。二面傾斜壁では、窓/ドアは、窓/ドアが配置された壁の側と同じ角度で傾斜します。従って、窓/ドアを壁の反対側に移動すると、それに従って傾斜が変わります。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/SlantedWindows.png 

[垂直]:窓/ドアは、窓/ドアが配置される壁のタイプに関わりなく、垂直に配置されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/SlantedWalllStraightOpenings.png 

断面形状壁の場合、窓/ドアの傾斜は断面形状マネージャで決定されます。[作図レイヤー]パネルの[開口参照]レイヤーを使用して、ポリゴン壁に設定する、窓/ドアの傾斜を定義してください。

詳細は、「断面形状」を参照してください。