マーカー範囲線の表示

マーカータイプのツールで入力線またはポリゴンを描画した後は、マーカーを配置しても、描画した入力線は画面に表示されたままになります。マーカー範囲項目には以下のものが含まれます。

立面図、展開図線

(有限奥行きの断面図および立面図の)断面/立面限界線

(背景範囲が指定されている断面図および立面図の)背景線

展開図限界線

面積ベースの詳細図およびワークシートを定義するポリゴン

このマーカー範囲の項目は画面表示のみの要素で、出力結果には一切表示されません。

[表示]→[表示オプション]→[マーカー範囲]の切り替えメニューを使用すると、全種類のマーカー範囲項目の表示を切り替えることができます。

このマーカー範囲線の線種/色をカスタマイズするには、[オプション]→[作業環境]→[画面オプション]のコントロールを使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/DetailPrefs.png 

関連トピック

詳細図/ワークシート境界の表示

詳細図/ワークシートマーカーの境界を更新する