リンクされた詳細図マーカーを配置する

ビューポイントを作成せずにリンクした詳細図マーカーを配置するには:

1.図面ツールを起動します。

2.情報ボックスまたは[詳細図のデフォルト設定]で、[リンクされたマーカーを配置]が選択されていることを確認します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/LinkCreateInfoDetail.png 

3.表示されるダイアログボックスを使用して、マーカー参照を定義します。

リンクされたマーカーの参照元を定義する」を参照してください。

4.詳細図形作成法のいずれかを選択して、マーカーを配置します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/DetailCreateArea00081.png 

図形作成法[境界なし]を使用する場合は、1回クリックしてマーカーを配置します。

面積ベースの手法を使用する場合は、詳細図境界を描画し、かなづちカーソルでクリックして、マーカーを配置します。

配置されたマーカーにはモデルソースはなく、新規ビューポイントを生成しません。リンクされた詳細図マーカー内で表示される参照情報を定義するには

リンクされたマーカーの参照元を定義する」を参照してください。