平面図での断面/立面/展開線の編集

平面図で、以下のようなあらゆるタイプの断面/立面線をストレッチ、オフセットおよび分割できます。

メインの断面線、および任意の破断線

背景範囲線(存在する場合)

断面/立面の水平範囲が制限されている場合は、限界線(奥行きの分割)

断面線分節のオフセット

1.断面線を選択します。

2.オフセットする線分節の任意の場所をクリックします。

3.ペットパレットから、[辺をオフセット]を選択します。

4.ドラッグし、クリックしてオフセットします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/MoveSELine.png 

線を分割およびオフセット

1.断面線を選択します。

2.分割を挿入するポイントをクリックします。

3.ペットパレットから、[分割およびオフセットを挿入]を選択します。

4.分離した分節をドラッグし、クリックしてオフセットします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/BreakSELine.png 

全ての断面線を分割

断面図に限界線や背景範囲線が表示されている場合、ペットパレットコマンド[全ての線に分割を挿入]を使用すると、全ての線を同時に分割してオフセットできます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/OffsetAllSectionLines.png 

線のストレッチ

1.断面線を選択します。

2.分節の任意の端点をクリックします。

3.ペットパレットから、[ストレッチ]を選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/StretchSection.png 

注記:展開図では、展開図線の端点をストレッチすることはできません。これは、その長さが部屋境界によって制限されるためです。

展開図マーカー線とマーカー範囲の表示および編集」を参照してください。

分割を削除

断面線の分割を削除するには、分節を選択して次のいずれかの操作を行います。

ペットパレットのオフセットコマンドを使用して、それを同じタイプの別の線に合わせて再調整します。

分割した辺を選択し、それを断面図/立面図の水平限界線の外側に移動します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/DeleteBreak1.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/DeleteBreak2.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/DeleteBreak3.png 

関連トピック

範囲または限界線を画面上で編集する