展開図マーカー線とマーカー範囲の表示および編集

[表示]→[表示オプション(スクリーン)]で次の2つのオプションを使用して、展開図の線/範囲の表示を変更することができます。

[マーカー範囲]:展開図の限界線と部屋境界線を表示します。

[ソースマーカーを強調表示]:ビューポイントの範囲を強調表示します。この塗りつぶしカラーは、[オプション]→[作業環境]→[画面オプション]で設定できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/IEViewOptions.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/IEVizOnLimited.png    //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/IEVizOn.png

部屋境界を編集

1.展開図または展開図グループを選択します。

注記:展開図グループが単一の共通マーカーを使用している場合、そのマーカーを選択すると展開図グループ全体が選択されます。

2.ペットパレットコマンドを使用して線を編集します。

注記:新規頂点を挿入すると、新しい展開図ビューポイントが作成されます。