単一の展開図ビューポイントを作成する

1.単一の線の入力方法を使用して、部屋境界を描画します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/IEGeometrySingle.png 

2.カーソルを目的の視点の位置に移動します。フィードバックの矢印は、生成された展開図ビューポイントの視点方向を示します。

3.クリックして展開図マーカーを配置します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/IESingle1.png      //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/IESingle2.png

マーカーのスタイルおよび位置を定義するには、[展開図設定]の[マーカー]パネルのコントロールを使用します。

展開図の[マーカー]パネル」を参照してください。

4.新しい展開図ビューポイントが作成され、プロジェクト一覧に一覧表示されます。作成された展開図ビューポイントには、グループにビューポイントが1つしかない場合も、固有の展開図グループが割り当てられます。

状態、表示、マーカー参照、および更新といった展開図ビューポイントのその他の多くの要素は、断面図ビューポイントでも同じように機能します。

関連トピック

断面図の再構築状態を割り当てる

断面図ウィンドウのモデル表示

ソースマーカーのマーカー参照を定義する

断面図を更新する