線形寸法

1.線形寸法ツールを起動します。

2.寸法を設定する要素にカーソルを移動します。フィードバックが強調表示されるため、寸法を記入する要素を確認できます。

カーソルを複数要素の上に置くと、情報タグにそれを示すメッセージが表示されます。Tabキーを押すと、各要素の強調表示を順番に変更できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/LinearFind1.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/LinearFind2.png

3.寸法を記入する要素に沿ってクリックして、寸法線分節の始点と終点を示す一時的な基準点を配置します。操作の進行に応じて、基準点が属する要素が強調表示されます。

4.基準点を取り消す必要がある場合は、基準点をもう一度クリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/LinearInput1.png 

5.最後の基準点の配置が済んだらダブルクリックします。

6.寸法列を表示する場所で黒いかなづちカーソルをクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/LinearInput2.png   //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/LinearInput3.png

関連トピック

壁やスラブの厚さの寸法記入

線形寸法の図形作成法

線形寸法のツールの設定