テキストボックスおよび参照線の編集

寸法、塗りつぶしの面積数値、およびラベルで使用するテキストボックスと参照線の配置について、以下に説明します。

テキストボックスを選択する

参照線付きのテキストボックスを選択する

寸法テキストを自動位置に戻す

参照線の自動表示(寸法テキストのみ)

線形寸法での寸法テキスト自動配置

寸法テキストのコピーと貼り付け

テキストボックスを選択する

寸法またはラベルのテキストボックスを選択するには、以下のいずれかの操作を実行します。

クイック選択カーソルを使用

矢印カーソルで、チェックマークの付いたテキストの角をクリック

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/EditDimText1.png 

テキストボックスを選択すると、[編集]機能([移動]、[回転]、[ミラー]など)を使用して、テキストボックスの位置や向きを変更できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/EditDimText.png 

注記:テキストボックスに参照線も使用されている場合は、[角度のロック]コントロールがグラフィック編集の範囲に影響を与えます。オンにすると、参照線の開始角度は固定されたままになり、編集は制限されます。

テキストボックスを削除

寸法テキストを削除すると、対応する寸法線分節も削除されます。

参照線付きのテキストボックスを選択する

参照線をクリックすると、参照線とテキストボックスの両方が選択され、追加の編集オプションが有効になります。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/SelectDimTextPointer.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/PointerMoveNode.png      //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/PointerStretch.png

寸法テキストを自動位置に戻す

寸法テキストの変更した項目全ての位置の変更を元に戻すには、[ドキュメント]→[注釈]メニューから[全ての寸法テキストを自動位置に戻す]コマンドをクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/RevertDimensions.png 

選択したカスタムテキスト項目の位置は、寸法テキストの設定下部の[自動位置に戻す]ボックスをオンにすると、リセットできます。

参照線の自動表示(寸法テキストのみ)

注記:寸法テキストの参照線をオンにしていない場合でも、寸法テキストのボックスを特定の領域を超えてドラッグすると、参照線が自動的に表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/AutoPointer1.png      //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/AutoPointer2.png

このように自動的に追加された参照線は、以下のいずれかの操作を行うと消えます。

寸法テキストの設定で参照線をオフにします。

寸法テキストを移動して範囲内に戻します。

寸法テキストの設定の[自動位置に戻す]をオンにします。

既存の寸法の参照線を手動でオンにすると、[自動位置に戻す]をオンにするまで参照線は表示されます。

線形寸法での寸法テキスト自動配置

寸法テキストが密集すると、読みやすくなるように自動的に調整されます。通常はデフォルトの調整方法で問題ありません。寸法テキストの分配方法を詳細に制御するには、寸法設定のオプションを使用します。

寸法テキストの配置」を参照してください。

寸法テキストのコピーと貼り付け

コピーできるのは単純なテキスト項目のみです。上付き文字はコピーできません。

1.(寸法線自体ではなく)寸法テキストのみを選択します。

2.コピーコマンドを使用します([編集]→[コピー]またはCtrl/Cmd+C)。

3.寸法テキストを貼り付けます([編集]→[貼り付け]またはCtrl/Cmd+V)。例えば、テキストボックスやレイアウト上に貼り付けます。

関連トピック

寸法テキストの設定

テキスト/自動テキストラベルの内容

寸法テキストのみ表示