外部ファイルに由来する変更

モデルの中に(ARCHICADビュー/レイアウト経由で)外部図面やホットリンクモジュールを配置した際、取得ファイルには変更データが含まれている場合があります。

ホットリンクファイルや外部ビュー内の変更は、ホストファイルに配置され、ホストファイルの変更マネージャに追加されます。以下に注意してください。

外部ファイルに由来する変更にはロックアイコンが表示され、詳細を編集することはできません。

ホットリンクファイル内のアーカイブ済みの変更は、ホストプロジェクトには追加されません。

外部図面内の変更は、レイアウトに表示されている場合にのみ、ホストプロジェクトに追加されます。

インポートした項目内の変更の変更番号がホストファイルの変更の変更番号と同じ場合、変更マネージャ内の項目として統合されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/HotlinkedChanges.png 

バージョンを閉じると、インポートした変更のローカルコピーが作成されます。この時点から、プロジェクト履歴に保存されることになります。