作図塗りつぶしの描画

作図塗りつぶしを描画するには、ツールボックスで[塗りつぶし]ツールを有効にしてから、情報ボックスから3つの図形作成法のいずれか1つを選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/FillInfoBox.png 

ポリゴン、矩形または回転矩形塗りつぶし図形作成法のいずれかによる塗りつぶしの作図は、「壁の作図」で説明した作業と似ています。

このプロセスの詳細については、「連続壁の作図」および「矩形壁の作図」を参照してください。

他のカテゴリのように要素を表示するために割り当てることができます。または、どのモデルウィンドウにおいても手動で描画できる単純な2D塗りつぶしです。

ただし、表示やエクスポートの目的で、このような塗りつぶしを「表面塗りつぶし」や「切断塗りつぶし」カテゴリに割り当てる場合もあります

詳細は、「塗りつぶしカテゴリ」を参照してください。