接線を使用した円弧の編集

最も近い円弧の端点に対する接線を使用して、縁に沿った任意の場所から円弧を編集します。

円弧の縁をクリックし、ペットパレットから[接線を使用して辺を編集]アイコンを選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/EditSegment.png 

最も近い円弧の端点に対する接線が平面図上に表示されます。カーソルを移動し、接線の端点を新たに選択して接線を編集します。ラバーバンドは、編集後の円弧の形を表します。クリックして配置します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/Tangent2.png      //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/Tangent3.png