検索と選択の条件を確保(チームワーク)

注記:ARCHICAD 22 レギュラー版のみ

チームワークプロジェクトでは、[検索と選択]パレットに多くの組み込み条件セットが含まれています。

要素の検索と選択」を参照してください。

自分でカスタマイズした別の条件設定は、ローカルに保存するか([カスタム条件セット])、共有して確保([パブリック条件設定])できます。プロジェクトで使用できる条件設定を確認するには、[条件設定]ポップアップをクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/080-collaboration/TWFSCritNames.png 

「コントロールライト」(緑、青、赤)により、パブリック条件設定を自分で確保しているか、確保可能か、別のユーザーによって確保されているかを確認できます。

別のユーザーがパブリック条件設定を確保していても、この条件設定を使用してプロジェクト内で要素を検索して選択できます。

これと同じ条件設定は、[要素を確保]ダイアログボックスで使用できます。

条件別に要素を確保(チームワーク)」を参照してください。

どのユーザーでも、所有しているかに関わらず条件設定を使用できますが、以下を行うにはパブリック条件設定を確保する必要があります。

パブリック設定としてカスタム条件設定を保存

既存の公開条件設定を上書き

公開条件設定を削除

プロジェクトの公開条件設定を確保するには、[検索と選択]ダイアログボックスの右上にあるポップアップからこのコマンドをクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/080-collaboration/ReservePublicCrit00109.png