MEPの作業環境

MEP Modelerツールとインタフェースにアクセスするには、MEPプロファイルを適用して下さい:

コマンド: [オプション]→[作業環境]→[プロファイルを適用]→[MEPプロファイル]、または

ARCHICADの作業環境ダイアログを使用します ([オプション]→[作業環境]→[作業環境プロファイル]).

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_mep/mep-user-guide/MEPProfile.png 

注記: [作業環境]にMEPプロファイルが表示されない場合、またはMEP Modelerのコマンドがグレー表示されている場合は、お使いのライセンスが無効です。ご購入の販売代理店にお問い合わせください。

この方法で、ARCHICADでMEP用のインターフェイスが表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_mep/mep-user-guide/MEPToolbox.pngARCHICADツールボックスが拡張し、ダクト、パイプ、およびケーブルツールが表示されます。

MEP関連のコマンドが、[デザイン]→[MEPモデリング]サブメニューに配置されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_mep/mep-user-guide/MEPMenu.png 

[ウィンドウ]→[パレット]→[MEPルーティング]で、[MEPルーティング]パレットを表示できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_mep/mep-user-guide/RoutingPalette.png 

MEP Modelerツールバーが使用可能になり、よく使用するMEPコマンドのショートカットが表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_mep/mep-user-guide/MEPToolbar.png