MEPシステム

プロジェクトでMEP要素を描画するために使用されるペン、カラーおよび材質は、MEPシステムと呼ばれる属性として定義されます。MEPシステム属性は、[オプション]→[属性設定]→[MEPシステム](またはMEPツールバーでMEPシステムショートカットを使用)でユーザーにより定義または編集できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_mep/mep-user-guide/MEPSystemsDB.png 

このコントロールは、その他のARCHICAD属性(線種など)のものと似ています。新しいMEPシステムを作成するか、または既存のMEPシステムの名前を変更します。

このMEPシステムを使用するMEPカテゴリを、ダクト、パイプ、および/またはケーブルトレーの中から定義します (適用するチェックボックスをオンにします)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_mep/mep-user-guide/SystemsCheckbox.png 

MEPシステムをMEPツールに割り当てる([ツールの設定]ダイアログボックスの[MEPカスタム設定]パネルを使用)と、このMEPシステム設定によって使用可能な選択項目が決定されます。例えば、あるMEPシステムをダクトタイプのツールに割り当てると、このMEPシステムは[使用項目:ダクト]ポップアップリストで使用可能になります。

MEPの[カスタム設定]パネル」も参照してください。