フロアでのMEP要素の表示

フロアでのMEP要素の表示は、その要素の[フロア表示]設定([平面図と断面図]パネル)によって決まります。[関連フロア全て]の[フロア表示]オプションは全てのMEP要素でデフォルトで使用されます。

このオプションでは、フロアを交差する直線セグメントは関連のフロアに切断面として表示されます。2D表示(「投影線」または「シンボル表示」)は、MEPカスタム設定パネルの2D表示グループの[平面図表示]GDLパラメータで設定できます。

MEPの[カスタム設定]パネル」を参照してください。

ただし、フロアを交差する他のMEP要素は切断面としては表示されず、いずれか1つのフロアに表示されます。