MEP接続ポート

全てのMEP要素には接続ポートがあります。接続ポートはホットスポットによって示され、そこで他のMEP要素と接続できます (水廻りなど通常のARCHICADライブラリの特定の要素には現在、接続ポートが含まれており、MEPルートの一部にすることができます)。

新しく配置したMEP要素を既存のMEP要素に接続すると、接続した要素の接続パラメータ(形状、サイズなど)が適用されます。

接続したMEP要素をともに移動および編集できます。

適切に接続された、直線MEP要素のホットスポットは黒で表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_mep/mep-user-guide/2DConnectedDuct.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_mep/mep-user-guide/3DConnectedDuct.png 

接続されていないホットスポットは、菱形の編集可能なホットスポットとして表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_mep/mep-user-guide/2DUnconnectedDuct.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_mep/mep-user-guide/3DUnconnectedDuct.png