選択要素の編集

この機能を使用すると、選択した要素が多様なMEPツールで作成されていても、選択した複数のMEP要素の特定の設定を調整できます。

注記: この機能では、MEP機器要素は編集できません

一般的な使用例は、一連の接続された要素を選択(例えば、接続されたMEP要素を選択機能を使用)した後、選択した要素全てのMEPシステムを一度に切り替える、などです。この方法では、各要素の設定を個別に開かずにすみます。

この要素を使用するには、結合したMEP要素を選択します。[デザイン]→[MEPモデリング]→[選択要素編集]コマンドを使用します。

ダイアログボックスには、各MEPファミリ(ダクト、パイプ、ケーブル)が個別のパネルに表示されます。関連するパネルで設定を変更します。変更は、そのファミリの選択した要素全てに反映されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_mep/mep-user-guide/EditSelected.png