ARCHICADのアンインストール

ARCHICAD 21 SoloをWindowsからアンインストールするには、コントロールパネルから[プログラム]または[プログラムの追加または削除]ユーティリティの利用をお勧めします。

または、WindowsとMac共通の方法として[ARCHICAD 21 Solo]フォルダの[Uninstall.AC]フォルダを開き、「Uninstaller」アプリケーションを選択してください。

ARCHICADインストールウィザードによってインストールされたファイルが、アンインストールウィザードによって削除されます。CodeMeterおよび関連するコンポーネントは削除されません。

ARCHICADメインフォルダに保存したARCHICADプロジェクトファイルなど、ARCHICADメインフォルダに作成したファイルは、アンインストーラによって削除されることはありません。

重要:ARCHICADをアンインストールする前にJavaを削除しないでください。

サイレントアンインストール

Windows、Macの両方で、サイレントモードでARCHICADをアンインストールすることができます。このモードを使用すると、開始以外の操作を行わずに、アンインストールプロセスを最初から最後まで実行することができます。

Windowsの場合:スタートメニューから「実行」ウィンドウを開きます。Windows Explorerで、[ARCHICAD]フォルダの中の[Uninstall.AC]フォルダを開きます。uninstaller.exeをコマンドラインに移動します。パスがコマンドラインにコピーされます。

パスに続けて、以下を入力します。

/silent

例:

C:\Program Files\GRAPHISOFT\ARCHICAD 21 Solo\Uninstall.AC\uninstaller.exe /silent

注記:サイレントインストール後にコンピュータが自動的に再起動しないようにするには、パスの最後に次を追加します。

/norestart

次に例を示します。

C:\Program Files\GRAPHISOFT\ARCHICAD 21 Solo\Uninstall.AC\uninstaller.exe /silent /norestart

Macの場合:[ターミナル]を開いて、[ARCHICAD install]フォルダの[Uninstall]フォルダに移動し、以下を入力します。

uninstaller.app/Contents/MacOS/uninstaller -silent

例:/Volumes/MyFolder/MySubfolder/ARCHICAD 21 Solo/Uninstall.AC/uninstaller.app/Contents/MacOS/uninstaller -silent

注記:サイレントインストール後にコンピュータが自動的に再起動しないようにするには、パスの最後に次を追加します。

-norestart

次に例を示します。

/Volumes/MyFolder/MySubfolder/ARCHICAD 21 Solo/Uninstall.AC/uninstaller.app/Contents/MacOS/uninstaller -silent -norestart