光源とランプの設定の移行

(ARCHICAD 17以前からの移行)

プロジェクトの照明効果を向上したり、レンダリングをよりリアルにするため、 ARCHICAD では多くのランプオブジェクト(光源を含む)が新たに追加/更新されています。

ARCHICAD で旧バージョンのプロジェクトを開いた場合、通常の光源、インテリア照明、街灯は互換性があります。形状と位置、色と輝度のパラメータが変更されずに保持されます。

基本レンダリングエンジンに設定された光源では、パラメータが保持されています。

Lightworks エンジンで設定された光源は、可能なかぎり互換性を持ちます。パラメータは、CineRenderエンジンの同等のパラメータに変換されます。

Lightworksの太陽光オブジェクトは、太陽光オブジェクトに置き換えられます。

Lightworks の窓の光源と天空オブジェクトは移行されません。旧バージョンのプロジェクトにこれらのオブジェクトが含まれる場合、プロジェクトの移行後に欠落します。解決策は、これらのオブジェクトを含む旧バージョンのLightworksライブラリをロードするか、またはPhysical Sky(太陽光を含む環境の設定)や新しい窓の光源オブジェクトを使用してARCHICAD内でそれらを置き換えます。