ライブラリ部品の移行(新規ビルディングマテリアル)

(ARCHICAD 20以前からの移行)

ARCHICAD 21 Soloでは、一部のライブラリ部品が、材質および塗りつぶしの代わりにビルディングマテリアルや断面形状属性を使用します。アップグレードされたこれらのライブラリ部品は、標準ライブラリ/建築構造フォルダおよびアドオンライブラリフォルダにあります。

ビルディングマテリアルを使用するライブラリ部品は、優先度ベースの自動接続には関与しません。

旧バージョンで、これらのライブラリ部品に対応するもの(プロジェクトに配置した場合)は、ARCHICAD 21 Soloに移行されません。アップグレードされたライブラリ部品は、[ライブラリを整理]コマンドを使用すると、移行ライブラリからプロジェクトにロードされます。

詳細は、「ライブラリのARCHICAD 21への移行」を参照してください。