ビルディングマテリアル:干渉検出の設定

(ARCHICAD 17以前からの移行)

[ビルディングマテリアル]ダイアログボックスの[プロパティ]パネルには、[干渉検出に参加]チェックボックスがあります。これは、特定の建築構成要素(複合構造または複雑な要素の一部)をIFCでエクスポートするかどうかや、干渉検出の対象にするかどうかを指定する場合に役立ちます)。

干渉検出」を参照してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/migrationguide/ParticipatesCheckbox.png 

ビルディングマテリアルは全て、このチェックボックスをオンにして移行されます(言い換えると、移行された全てのビルディングマテリアルは干渉検出に参加するようにデフォルトで設定されます)。どのビルディングマテリアルにも適用しない場合は、[ビルディングマテリアル]ダイアログボックスでチェックボックスをオフにします。