「自動」配置フロア設定の廃止

(ARCHICADバージョン10~13からの移行)

ARCHICAD 21 には自動配置フロア設定がありません。配置フロアが「自動」に設定されている古いプロジェクト(AC13 より前)の要素には、それが配置されたフロアに対応する配置フロアが割り当てられるようになりました。

ARCHICAD 21 では、要素の高さに影響を与える編集操作中(例えば、垂直移動しながら連続コピーする高度変更など)に、この要素の配置フロアが自動的に再割り当てされるようにするオプションがあります。