IFCの発行

IFCモデルの内容を発行項目(拡張IFC変換設定)として定義するときに、保存された各発行項目で、目的の内容を出力するために必要となる正確な設定を使用できます。

要素の内容と可視度の設定(レイヤーセット、構造表示、表現の上書き)を変更します。

プロパティと分類のマッピングと、形状変換の設定を微調整します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/newfeatures/NFGPublishIFC.png 

次に例を示します:

1つのビュー(組み立て要素を含む)を標準IFC 2×3プロパティセットでエクスポート

別のビュー(分配要素を含む)を、COBieデータを使用してエクスポート

別のビュー(ゾーンを含む)を、部屋の管理会社に関連するプロパティを使用してエクスポート