パレット

ARCHICAD の浮動パレットは要素の組み立て、修正、検索に役立ちます。各パレットは、[ウィンドウ]→[パレット]コマンドを使って、個別に表示または非表示にすることができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/PalettesMenu.png 

主要なパレット(ツールボックス、情報ボックス、クイックオプション、ナビゲータ)は、[ウィンドウ]→[パレット]→[メインパレットのみ表示]コマンドを使用して全てを一度に有効にできます。

パレット、ツールバー、ウィンドウの表示」も参照してください。

この各メインパレットについては、ARCHICADのマニュアルで詳細に説明しています。

ツールボックス

情報ボックス

ナビゲータパレット

クイックオプションパレット