ツールバー

ツールバーは、アイコンまたはテキスト形式で表示され、トピック別にグループ化されたコマンドやメニューの集合です。

ツールバーを表示する

ツールバーを表示するには、画面に表示されているツールバーのタイトルバーを右クリックして、定義されているツールバーのリストを表示します。リストのツールバーをどれかクリックすると、そのツールバーが表示されます。

あるいは[ウィンドウ]→[ツールバー]から、表示するツールバーの名前を選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/DefaultToolbars.png 

パレット、ツールバー、ウィンドウの表示」も参照してください。

ツールバーの作成またはカスタマイズ

新しいツールバーを作成する場合、または既存のツールバーをカスタマイズする場合は、[オプション]→[作業環境]→[ツールバー]から[ツールバーのカスタマイズ]ダイアログボックスを使用します。与えられたコマンドがツールバー上に名前で表示されるか、アイコンで表示されるか、またはその両方で表示されるかも設定することができます。

[ツールバーのカスタマイズ]ダイアログボックス」を参照してください。

このダイアログボックスに簡単にアクセスするには、ツールバーのコンテキストメニューを開き、[ツールバー…]をクリックします。

カスタマイズしたツールバーは、スキームの一部として作業環境に保存できます。

指定したツールバーの内容は、コマンドレイアウト設定の一部として保存されます。

ツールバーの画面表示は、作業領域スキームに保存されます。

詳細は、「作業環境の設定」を参照してください。