ARCHICADライセンスタイプ

このページでは、デモモードを含むさまざまなタイプのARCHICADライセンスについて説明します。

 

時間制限

ファイルの保存

ファイルを開く

チームワーク

デモ版

なし

なし

フル版の ARCHICADファイルを開いて表示

なし

体験版

30 日間

体験版ファイルとして保存可能

同じコンピュータ上で保存した、体験版ファイルのみ開くことができます

同じコンピュータ上の体験版で共有するチームワークプロジェクトのみ

教育版

30日間(初回登録時)。承認後さらに 1 年間(更新可能)

教育版ファイルとして保存可能:全ての出力にウォーターマークが付きます

商用版ファイルを開くと教育版ファイルに変換されます

商用版で教育版ファイルを開くと、教育版として起動します

教育版ライセンスで共有するチームワークプロジェクト

デモモード

デモモードでは、ファイルの保存とチームワーク以外の全ての機能を利用できます。全てのARCHICADファイルで機能を表示して試用できます。

使用できないコマンドやメニュー項目は無効になり、 ARCHICAD のタイトルバーは ARCHICAD 21 DEMOに変わります。

ARCHICADプログラムは、次のような場合にもデモモードに制限されます。

キーがコンピュータに取り付けられていない。

所有している全てのARCHICADライセンスが使用中である。

ハードウェアプロテクションキーに不具合がある。

CodeMeterサービスが稼働していない。

教育版ライセンス

教育版ライセンスは、学生、教員、または教育機関の担当者が利用できます。

シリアル番号はwww.myarchicad.comに登録すると取得できます。登録手続きを開始すると、最初に仮のシリアル番号とダウンロードリンクが付与されます。この仮のシリアル番号は 30 日間有効です。

登録後、ライセンスの資格条件の承認があり、その後に GRAPHISOFT の地域担当者から 1 年間有効のシリアル番号が送付されます。 1 年の期限満了の 30 日前より、無償でライセンスの更新ができます。

ファイル形式と互換性

教育版と商用版のプロジェクトファイルのファイル形式は同じですが(.PLN)、教育版ファイルの右上隅にはウォーターマークが付加され、このウォーターマークは削除できません。ウォーターマークは全ての印刷出力に付加されます。

教育版のプロジェクトファイル(共有チームワークプロジェクトを含む)は、ARCHICADの商用版で開くことができます。この場合、ARCHICADは教育版モードに切り替わり、ウォーターマークが付加されます。

商用版のプロジェクトファイルは、ARCHICADの教育版で開くことができます。この場合、ウォーターマークが付加され、ウォーターマークを削除することはできません。

注記:商用版で共有されているチームワークプロジェクトに、教育版のユーザーが参加することはできません。

教育版と商用版プロジェクトファイルの間では、「開く」以外のデータ交換(コピー、貼り付け、結合、ホットリンクなど)を行うことはできません。

シリアル番号が教育機関ではなく学生個人のものである場合は、カスタムインストールパッケージを作成するオプションは表示されません。

体験版ライセンス

体験版ライセンスでは、ARCHICADの全機能を1台のコンピュータ上で最長30日間試用することができます。

体験版ライセンスではシリアル番号が必要です。www.myarchicad.comに登録すると取得できます。

ファイル形式と互換性

体験版で作成したファイルは暗号化されます。このファイルは、作成したコンピュータ上で同じARCHICADのコピーを使用する場合にのみ開くことができます。

チームワークで共有する体験版のプロジェクト:体験版をインストールしたコンピュータ上で体験版のプロジェクトを共有してアクセスする場合、チームワーク機能を試用できます(他のコンピュータでBIM Serverを実行できます)。

体験版ライセンスでは、以前のバージョンのARCHICADにダウングレードしてファイルを保存することはできません。

30日経過後ファイルが商用版に変換されていない場合は、ファイルの保存機能は無効になりますが、印刷することはできます。

ファイルは商用ライセンスを購入すると、商用版ファイルに変換することができます。商用版ライセンスを購入して、ファイルを作成したコンピュータでファイルを開くと、商用版にファイルを変換することができます。体験版を「アンインストールしない」ことが重要です。

商用版ライセンス

商用版の ARCHICAD を商用版ライセンスモードで実行するには、ハードウェアキー(CodeMeter)またはソフトウェアキーが必要です。

ARCHICADの単体をご購入の場合は、「シングルライセンス」キーが付属しています。ARCHICADの複数ライセンスをご購入の場合は、全てのライセンスを保持する「ネットワーク」キーが付属しています。

商用版ライセンスの種類

無期限ライセンス

無期限ライセンスを購入すると、GRAPHISOFT製品の全ての機能を無制限で使用することができます。一部の技術的制限はありますが、以前のバージョンを実行することもできます。

ARCHICADプロテクションキーの互換性の詳細については、
http://helpcenter.graphisoft.com/?p=25878を参照してください。

借用ライセンス(利用可能な国または地域のみ)

レンタルオプションでは、ある特定の期間(1ヶ月など)のみライセンスをご購入いただけます。ご購入期間中は、複数のセッションを一日中実行するなどARCHICADを無制限で使用することができます。制限期間は、ご購入日ではなくレンタルライセンスのARCHICADを最初に起動した日から開始します。

ARCHICAD を起動すると、借用ライセンスの残りの利用可能な日数を通知するダイアログボックスが表示されます。この日数は、[ヘルプ]→[ライセンス情報]でも確認できます。