[材質ペインター]パレット

[材質ペインター]を使用すると、プロジェクト要素の材質を簡単に上書きできます。

詳細なワークフローについては、「材質ペインターで材質を上書きする」を参照してください。

[材質ペインター]を開く

[材質ペインター]パレットは、以下のいずれかの場所から開くことができます。

[ウィンドウ]→[パレット]→[材質ペインター]

[ドキュメント]→[レンダリング]→[材質ペインター]

[3D]ツールバーの[材質ペインター]コマンド

注記:材質ペインター機能を使用する前に、以前の包絡処理モードを使用していないことを確認してください([オプション]→[プロジェクト設定]→[レガシー]で、このオプションをオフにしてください)

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/LegacyIntersection.png 

[材質ペインター]の内容パネル

デフォルトでは、[材質ペインター]の内容パネル(下図の左側)には、現在のプロジェクトの全ての材質属性がリスト表示されます。

検索語を入力すると、それに応じて表示される内容が変化します(材質を検索する」を参照してください)。

いずれかの材質をダブルクリックすると、その[材質設定]ダイアログボックスが開きます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/SurfacePainterDefault.png 

内容パネルには現在のプロジェクトの全ての材質がリスト表示されます

[ペインターモード]アイコンは、ペインターモードの場合に有効になります(材質ペインターで材質を上書きする」を参照してください)。

[材質を取得]コマンドを使用して、任意のプロジェクト要素をクリックすると、[材質ペインター]でその材質を選択できます。

検索フィールドを使用すると、表示される材質を絞り込むことや、プロジェクトに新しい材質を追加することができます(後述の「材質を検索する」および「プロジェクトに材質を追加する」を参照してください)。

ポップアップメニューの各コマンドを使用すると、パレット表示をカスタマイズできます(後述の「[材質ペインター]パレットをカスタマイズする」を参照)。

[材質ペインター]の選択内容パネル

プロジェクトで要素を選択すると、選択した全ての要素の全ての材質が[材質ペインター]の選択内容パネル(下図の右側)に表示されます。

選択した要素の数と上書き可能な材質の総数も表示されます。

いずれかの材質をダブルクリックすると、その[材質設定]ダイアログボックスが開きます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/SurfacePainterSelectionView.png 

選択内容パネルには選択した全ての要素の全ての材質がリスト表示されます

選択した一部の材質を上書きできない場合があります。例えば、要素またはそのレイヤーがロックされている場合などです。その場合、黄色の警告マークが表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/CannotOverride.png 

選択内容パネルを開く/閉じる

2つのパネルの間の分離線をダブルクリックして、選択内容パネルを開きます/閉じます(または、分離線の一番上にある黒い矢印をクリックします)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/SelectionPanelOpen.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/SurfacePainterContentOnly.png

[材質ペインター]パレットをカスタマイズする

ポップアップメニューの各オプションを使用すると、[材質ペインター]の表示を以下のようにカスタマイズできます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/SurfacePainterCustomize.png 

CineRenderまたはOpenGLエンジンの材質プレビューを表示する

材質アイコンのサイズを変更する

2つのパネルの表示方法を変更する(水平または垂直)

材質を検索する

パレットの上部にある検索フィールドを使用すると、特定の材質を検索できます。右側のポップアップコントロールに応じて、以下のいずれかの方法で検索できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/SurfacePainterSearch.png 

[プロジェクトを検索]:このプロジェクトの全ての材質属性を検索します。

[ロードされたカタログを検索]:ライブラリマネージャーに追加した材質カタログ内を検索します。

[BIMコンポーネントポータルを検索]:BIMコンポーネント上のみを検索します。このウェブサイトは、 ARCHICAD ユーザーが提供した、または GRAPHISOFT がアップロードしたオブジェクトおよび材質を検索できる双方向のデポジトリです。

詳細は、「BIMコンポーネント」を参照してください。

検索履歴には、最近検索した4個の項目が表示されます。

[検索を削除]をクリックすると、内容パネルは全ての材質が表示される状態に戻ります。

プロジェクトに材質を追加する

ロードしたカタログの材質(フォルダアイコンが表示されています)を選択したときに表示される[プロジェクトに追加]ボタンをクリックします。

注記:チームワークでは、[プロジェクトに追加]は、「材質の作成」権限がある場合にのみ使用できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/SurfaceAddToProject.png 

以下の処理が実行されます。

材質をプロジェクトの材質属性に追加する

注記:材質にはベクトルハッチングも含まれるため、新しい材質をプロジェクトに追加すると、新しい塗りつぶし属性も追加される場合があります。同じ名前の塗りつぶしがプロジェクトに存在しない場合は、新しい塗りつぶしとして追加されます。

ペインターモードを開始する

BIMコンポーネントポータルの材質(球体のアイコンが表示されています)を追加する場合は、[ダウンロードと埋め込み]ボタンをクリックします。

注記:チームワークでは、この機能は「材質の作成」権限がある場合にのみ使用できます。

詳細は、「BIMコンポーネントポータルの検索結果」を参照してください。