属性の欠落

属性はプロジェクトと一緒に保存されますが、それでもプロジェクトの要素が欠落した属性を参照している場合があります。以下に示したドアが参照する線種のように、欠落した属性の有無は要素の設定ダイアログボックスで確認できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/MissingDoorLine.png 

以下の場合に属性が欠落することがあります。

他のプロジェクトの属性セットから要素をコピーして貼り付けた場合

配置済みオブジェクトのGDLスクリプトが、プロジェクトから欠落した属性を参照する場合

属性マネージャーを使用して、プロジェクトで使用されている属性を削除した場合

レイヤーの削除や置換によって、使用されている属性を削除した場合

欠落した属性を参照する要素を見つけるには、[検索と選択]を使用します。

欠落した属性を使用する要素を検索/選択する」を参照してください。