レイヤーセット

レイヤーセットは、レイヤー設定の名前付きのセットです。

例えば、「全てを表示、3D要素をロック」レイヤーセットを設定すると、全てのレイヤーが表示されますが、3Dモデル要素に割り当てられたレイヤーは全てロックされ、3Dモデル要素を編集することはできません。寸法記入などの2Dのみで作業を行う場合にこのレイヤーセットを使用すると、建築物要素への意図しない修正を回避できます。

各ビューでは、異なるレイヤーセットを使用できます。これはビュー設定で定義します。

[ビュー設定]ダイアログボックス」を参照してください。

ARCHICADには、レイヤーセットのデフォルト設定が付属します。レイヤーセットは[レイヤー設定]ダイアログボックスの左側のパネルに表示され、右側のパネルには個々のレイヤーが表示されます。

現在有効なレイヤーセットが選択された状態で表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/LayerSettings00004.png 

レイヤーセットを適用する

レイヤーセットをプロジェクトに適用するには、以下の操作のいずれかを行います。

モデルウィンドウの下部にあるクイックオプションバーの[レイヤーセット]ポップアップコントロールを使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/LayerComboQuick.png 

[レイヤー設定]ダイアログボックスを開きます。左側のパネルのリストからレイヤーセットを選択し、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

[ドキュメント]→[レイヤー]に移動し、そこでリストされるいずれかのレイヤーセットをクリックします。

新規レイヤーセットを作成する

新規レイヤーセットを作成するには

1.[レイヤー設定]ダイアログボックスを開きます。

2.必要に応じて、右側のパネルで個々のレイヤーの状態(ロック/ロック解除、表示/隠す、ソリッド/ワイヤフレーム)を設定します。ソートおよび選択のコントロールを使用して、複数のレイヤーの状態を同時に設定します。

このコントロールの詳細は、「[レイヤー設定]ダイアログボックス」を参照してください。

3.表示されているダイアログボックスのレイヤーセットのリストの下にある[新規]ボタンをクリックし、この新規セットに一意の名前を付けます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/NewCombo.png 

レイヤーセットを修正する

既存のレイヤーセットを修正するには

1.左側のパネルのリストからレイヤーセットを選択します。

2.右側のパネルで個々のレイヤーに対して必要な調整を行います。

3.[更新]ボタンをクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/ChangeLayerToCombo.png 

複数のレイヤーセットのレイヤーの状態を修正する

個々のレイヤーを([レイヤー設定]ダイアログボックスの右側にある)レイヤーリストから選択すると、(左側にある)定義済み各種レイヤーセットのレイヤーの状態を修正できます。

例えば、下の例では、右側のパネルで[インテリア – 階段]レイヤーを選択しました。これで左側のパネルで、レイヤーセットごとに定義されたインテリア – 階段レイヤーの状態を確認できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/LayerRelations.png 

レイヤーセットのリストで、任意または全てのレイヤーセットのインテリア – 階段レイヤーの状態を直接変更することができます(「表示」から「隠す」など)。この操作の方法は、レイヤーセットのリストを1つずつ下に移動しながら、必要に応じてインテリア – 階段レイヤーの状態アイコンをクリックするだけです。これでレイヤーセットの再定義は完了です ([更新]をクリックする必要はありません)。

レイヤーセットに基づいて要素を検索/選択する

「検索と選択」機能([編集]→[検索と選択])を使用すると、プロジェクトの要素を検索/選択する条件を設定できます。

要素の検索と選択」を参照してください。

ここで使用できる条件の1つに「レイヤーセット」があります。[検索と選択]ダイアログボックスで、条件「レイヤーセット」を追加し、プロジェクトの定義済みのレイヤーセットを1つ選択します。これにより、選択したレイヤーセットに従って表示されている要素を検索/選択できます。