ペンとカラー

ペンごとに、固有のカラーと線の太さがあります。[各ツールの設定]ダイアログボックス内で、ARCHICAD要素にペンを割り当てます。

注記:[表示オプション](切断線のみ太線、実際の太さの線)が画面の線の表示に影響を与える場合があります。

表示オプション(スクリーン)」を参照してください。

要素にペンを割り当てるには、ペンカラーポップアップ(選択した要素の[要素設定]ダイアログボックスまたは情報ボックスから)を開き、要素または要素の構成要素に割り当てたいペンを選択します – 例えば、次の画像では、スラブに切断線ペンが割り当てられています。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/SlabPen.png 

このポップアップの使用可能なペンは、このプロジェクトに現在適用されているペンセットから作成されます。

ペンセット」を参照してください。