単独ユーザープロジェクトを開く

ここでは、ARCHICADプロジェクトを開く操作について説明します。

他のファイル形式の操作については、「相互運用性」を参照してください。

ARCHICADの起動後、以下の操作を実行します。

単独ユーザープロジェクトを開くには、[ファイル]→[開く]→[開く…]を使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/FileOpenOpen.png 

現在のウィンドウでGDLオブジェクトが開かれている場合、このコマンドは使用できません。

ARCHICADで開くことができるファイルタイプ」も参照してください。

[ファイルを開く]ダイアログボックスが表示されます。必要なプロジェクトを参照します。

[別途ARCHICADを起動]:ARCHICADプロジェクトを既に実行していて、その実行中のプロジェクトを閉じないでもう1つARCHICADプロジェクトを開く場合は、このボックスをチェックします。

[選択したファイルを開いて修復]:選択したプロジェクトが開かない場合は、このボックスをチェックして再度開きます。

最近のプロジェクトを開くには、[ファイル]→[開く]コマンドの下部のリストから選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/01-configuration/RecentProjects00002.png