高さをストレッチ

3D、断面/立面/展開図ウィンドウでは、ペットパレットの[高さをストレッチ]コマンドを使って、選択した要素の高さを図面上で変更することができます。

選択されている要素の節点をクリックし、ペットパレットの垂直ストレッチアイコンを選択します。要素の参照輪郭がカーソルに追従します。クリックして要素の新しい高さを設定します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/VerticalStretch.png