要素の分割

選択した要素(壁、梁、線、スラブ、屋根、メッシュ、塗りつぶしとゾーンポリゴン、直線、円弧、ポリライン、およびスプライン)の多くは、線分、円弧、または要素の辺で分割することができます。

[分割]コマンドは平面図と 3D ウィンドウで使用できます。断面/立面/展開図、 3D ドキュメントウィンドウ、および詳細図/ワークシートでは図面要素にしか使用できません。

注記:屋根要素などの円弧を持つポリゴンを分割することはできません。

注記:別のカーテンウォールを持つカーテンウォールを分割することはできますが、[カーテンウォールを分割]コマンドを使用する必要があります。

交差するカーテンウォールを分割」を参照してください。

階段昇降部を分割することもできます。

階段構造を分割」を参照してください。

分割は平面図に対して常に垂直です。

例外:モルフを分割する場合は、より自由に分割を行うことができます。分割平面を、現在の編集中の平面に対して垂直に設定することができます。

1.分割する要素を選択します。

2.[編集]→[変形]→[分割]コマンドを選択するか、またはツールバーから手斧アイコンを選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/SplitExample.png 

3.分割用の一時的な線を引くか、既存の直線、円弧、壁、またはポリゴンの辺をクリックします。
3Dウィンドウの場合は、赤い分割平面がフィードバックとして表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/Split3D.png 

4.目玉のカーソルが表示されたら、分割用の線/円弧/辺のいずれかの側でクリックします。

注記:壁を分割する場合、分割線が選択した要素の基準線と交差するポイントで分割が行われます。

5.クリックした側の要素は選択されたままになります。反対側の要素は選択解除されます。選択されたままの要素は通常の方法で編集できます。

選択した要素が1つの要素と複数の位置で交差する場合、[分割]コマンドを選ぶと、選択した要素が各交点で分割されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/NonPolySplit2.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/NonPolySplit2a.png

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/NonPolySplit3.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/NonPolySplit4.png

分割機能は 3D ウィンドウでも使用できます。選択した要素が垂直面を持つ場合、二分割することができます。この機能は平面図の場合と同じように働きます。分割線は、ユーザー原点の面に描かれます。

注記:要素が選択されていない場合、[分割]コマンドを使用して、壁の側面または基準線上のクリック位置で壁を分割できます。